副業で写真販売する【極意】とは?売れる写真のポイント6つを解説!

写真を撮るのが好きなら、撮った写真を販売する副業がねらい目ですよ。

TBSテレビ『がっちりマンデー』で、「自分の撮影した写真をネットで販売する」方法が紹介されて、話題になりました。

デジタルカメラやスマホの撮影機能も向上しているので、写真副業が注目されています!

しかし、副業を始めようとする人には、こんな悩みが。。。

副業で写真販売を始めるには、どうしたらいいのだろう?

それから、売れる写真のポイントメリット注意点もあるなら教えてほしい。

本記事を読むと、このような悩みが解決します。

記事を読むと解決すること
  • 副業でする写真販売の方法や、売れる写真のポイント6つがわかる
  • 副業で写真販売をするときのメリットや、注意点がわかる

この記事を書いている私は、副業歴が約1年。

色々な副業を経験しており、現在はブログで副業を行っています。

それでは、写真販売の副業に関する情報について、解説します。

3分もあったら、サクッと読めますので、最後までご覧ください。

副業で写真販売する方法とは?

副業で写真販売するなら、写真販売サイトを利用することがおすすめ。

なぜかというと、「カメラマン」よりは、ハードルが低めで誰でも簡単にできる方法だからです。

それから、たくさん写真をアップしておけば、売上げにつながるのが魅力ですよ。

おすすめの写真販売サイト
  1. PIXSTA(ピクスタ)
  2. Shutter Stock(シャッターストック)
  3. フォトライブラリー
  4. スナップマート
雅美
写真を撮るのが趣味の人は、副業にできたら嬉しいわね。

でも、どうやって始めていいかがわからないわよね。

直人
そうだよね。でも写真の副業は、写真販売サイトを使うと、便利で簡単に始められるよ。

上記の写真販売サイト4つが、おすすめなんだ。

写真販売サイト1:国内運営で安心の「PIXSTA(ピクスタ)」

「PIXSTA」の特徴は、

  • 国内の運営だから、使いやすくて安心
  • ランクアップ制度があり、収益化しやすい
直人
PIXSTA」は、国内運営だから、利用者が多い。

サイズによるけれど、1枚500~5000円ぐらいで、販売できるよ。

そして売れると、手数料を引かれて、22~60%の報酬になるんだ。

雅美
なるほどね。利用しやすいことが、重要よね。

副業で使う写真販売サイト2:世界で150ヶ国の大手「Shutter Stock(シャッターストック)」

「Shutter Stock」の特徴は、

  • 世界150ヶ国で展開しており、最大規模の写真サイト
  • 海外運営なので、画面操作やルールに慣れるまで時間がかかる
直人
海外大手の「Shutter Stock」は、画面の操作に慣れるのが必要だな。

それに投稿される写真は、レベルが高いのが特徴なんだ。

最低の販売価格は、0.25ドル・報酬率は20~30%だよ。

雅美
ふーん。慣れるまでは、稼げないのはしょうがないわね。

でも、世界の人が購入者になるんだから、チャンスが大きいわ。

写真販売サイト3:自分で価格が決められる「フォトライブラリー」

「フォトライブラリー」の特徴は、

  • 国内で運営されるフォトサービス
  • 自分で販売価格が決められる
直人
フォトライブラリー」は、自分で価格を設定できるのが、珍しいんだよ。

販売の最低額は35円で、35%以上の報酬率なんだ。

雅美
ふむふむ。自分で価格を決められるのは、魅力ね。

写真販売サイト4:スマホで簡単撮影「スナップマート」

「スナップマート」の特徴は、

  • スマホ写真もOKで、初心者向け
  • 何気ない日常やナチュラルな写真が多い
  • 「リクエスト」に応じて撮影して、選ばれた写真は賞金や賞品がもらえる
直人
スマホ写真が中心の写真アプリが「スナップマート

リクエストに沿って賞金・賞品を得る「コンテスト」の仕組みは、挑戦しがいがあるんだ。

最低価格は97円!報酬率は30~60%になるよ。

雅美
ふぅ~ん。スマホで写真を撮る人は多いから、気軽に始められそうだわ。

それに、コンテストで賞金がもらえるなんて、早速始めなきゃ。

直人
雅美は、そう言うと思っていたよ。

でも、俺も副業の写真販売をやってみたくなったな~。

副業で写真販売をするための手順とは?

写真販売サイトを決めたら、サイトに登録して、撮影した写真を販売します。

写真の副業をはじめる手順
  1. 販売サイトに名前など個人情報を入力して、登録する
  2. 法的知識や登録できる写真を理解する
  3. 自分で撮影した写真をアップする
  4. サイトが、写真を審査する
  5. 審査に通過すると、サイトに掲載される
  6. 登録した写真が売れると、メールがくる
  7. 指定した口座に、入金される
法的知識や登録できる写真とは?

  • 肖像権」自分の姿を勝手に公開されない権利:人物に撮影許可をもらうことが必須
  • 著作権」写真・絵・音楽・文章などの創造物に発生する権利

など、写真販売サイトの注意事項を確認する必要があります。

雅美
何も考えずに写真を撮影してはいけないことが、理解できたわ。

それに、ちゃんと法的知識を理解していないと、トラブルの元になってしまうわね。

直人
そういうことだね。法的知識を理解すれば、あとは写真をアップすることに専念しよう!

副業でする写真が売れるポイント6つとは?

写真が売れるためには、「需要のある写真」をサイトにあげることが、不可欠です。

そのためには、下記の6つのポイントに気をつけて下さいね。

6つのポイント
  1. わかりやすいテーマにする
  2. 人物写真は人気がある「顔出しは更に良い」
  3. テーマに合った、10個以上のタグをつける
  4. ライバルが少ない需要のある写真が、ねらい目
  5. それぞれの季節の2~3ヶ月前に、先どって写真を投稿する
  6. 1つの写真に、角度や大きさや構図を変えて、複数撮影する
雅美
なるほどね。自分の撮りたい写真より、売れる写真を撮影することが重要なのね。
直人
そうだよ。まずは買ってもらうことが最優先なんだ。

そのためには、買いたい人のニーズに答えること。

だから、テーマごとの10個以上のタグは、必須なんだ。

10個以上のタグ

タグは、購入者が写真を探す時の「キーワード」

例えば【5歳の女の子が笑う写真】

タグ「5歳」「5才」「五歳」「五才」「子供」「子ども」「女の子」「女児」「笑う」「笑顔」「ニコニコ」など

投稿する写真の量は、多いほど売れる率は高くなるから、沢山アップすることを心がけよう!

副業でする写真販売の注意点とは?

写真販売の副業の注意点は、

注意点
  • 思ったより稼げない
  • 沢山の写真を投稿する必要がある
  • 売れる写真をリサーチする時間が必要
  • どのような写真が売れるかは、投稿してみないとわからない
直人
沢山の写真を投稿した方が良い理由は、

  1. 数多く投稿してみないと売れるか、わからない
  2. 一度売れた写真は、その後も売れやすい
  3. 登録した写真が多いければ、その分売り上げにつながる

などがあげられる。

だから、枚数を多く投稿することが、重要なんだ。

副業の写真販売メリットとは?

写真副業のメリットは、

メリット
  • 普段の写真で稼げる
  • 趣味で楽しみながら、稼げる
  • 誰でも気軽に始められる
  • スマホやデジカメで、写真副業できる
  • サイトに投稿すれば、メンテナンス不要
  • 一度売れた写真は、その後も継続して売り上げになる
雅美
自分の好きなことで、収入になるのは嬉しいわね。

それに気軽に始められて、メンテナンスの面倒がないのも、メリットだわ。

直人
確かに。いまのスマホやデジカメは高性能だから、本格的なカメラは不要だね。

そして、趣味でお金が稼げるから、とても楽しくやりがいにつながるのも、写真販売の副業の良い点だよ。

副業で写真販売する【極意】とは?売れる写真のポイント6つを解説!のまとめ

 

  • 写真販売の副業は、写真販売サイトを利用すると良い
  • おすすめのサイトは、1.ピクスタ 2. シャッターストック 3.フォトライブラリー 4.スナップマートの4つ
  • 写真販売サイトの「ピクスタ」は、国内運営で使いやすく、収益化しやすい
  • 「シャッターストック」は、世界規模で、レベルが高いのが特徴
  • 「フォトライブラリー」は、自分で価格設定ができるので珍しい
  • スマホで簡単に撮影できるアプリの「スナップマート」は、初心者向け
  • 写真販売の副業のやり方は、サイトに登録して、撮影した写真を販売する
  • 売れる写真のポイントは6つあり、需要のある写真を撮影することが必須
  • 1つ目は、わかりやすいテーマにする・2つ目は人物写真にすること
  • 3つ目は、テーマに10個以上のタグをつける・4つ目はライバルの少ない需要のある写真を撮る
  • 5つ目は、季節を先どって投稿する・6つ目は1つの写真を色んな構図から撮影する
  • 写真販売の副業の注意点は、思ったより稼げない・どれが売れるかわからないから沢山写真を投稿する必要がある
  • 写真副業のメリットは、趣味で楽しみながら稼げる・サイトに投稿しておけば、継続して売り上げになる
雅美
写真販売の副業について、よくわかったわ。

売れる写真を考えて撮影することで、稼げるようになるのね。

直人のおかげで勉強になったわ。

直人
うん。今までは自分が撮りたいものを撮っていたけれど、これからは売れる写真を考えて撮影しないとな。
雅美
直人、すっかり写真販売の副業をやる気になっているわね。

私も応援するから、頑張ってね♪

写真販売の副業について、おすすめのサイトや売れる写真のポイントを、解説しました。

何気なく撮影していた写真や趣味で撮っていた写真が売れたら、やりがいになりますよね。

この記事を参考に、写真販売の副業に挑戦する方が増えましたら幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です