副業にワイン関連の仕事がやりたい!どんな仕事があるか?

お酒は、ワインしか飲まないと言う人もいますよね。

それでは、そんなに好きならそのワインを副業にしたらどうでしょうか?

直人
俺がワイン好きなのは知っていると思うけど、ワインを飲む人ってどんなイメージがある?
雅美
ちょっと大人なイメージがあるわね。
直人
大人の男かぁ・・・

実際、ワインを飲むときは他のお酒と違って、ちょっとゆっくり味わいながら飲んでいるものな。

まずは、香りを楽しんだ後に、少しワインを口に含んで味わうんだよ。

だんだんワインの仕事がしたくなってきたなぁ。

副業でワインの仕事はないのかなぁ?

それが出来るなら、ワインについても詳しくなれるから挑戦してみたいんだけどなぁ・・・

雅美
そうよね、自分の好きなことでお仕できたら最高よね。
直人
それじゃぁ、ネットでどんな仕事があるか一緒に調べてみようよ!

最近では「本業の収入だけじゃ厳しい」「家事の合間に稼ぎたい」という理由から副業する人が増えています。

それに伴い副業の種類も増え、いろんな形で稼ぐことができる時代になってきました。

自分の趣味、特技、好きなことで稼いでる人も多く、そのジャンルもたくさんあります。

今回そのなかでもワイン関連の副業について調べましたので、お伝えします。

副業ワインをするために、まずはワインについて詳しくなりましょう!

雅美
直人は、そもそもなんでワインが好きなの?
直人
簡単に言えば、美味しいし食事をより楽しめるからなんだ。

ワインの種類や特徴

雅美
私、全然ワインについての知識がないんだけど・・・

でも飲めるのは、飲めるし美味しいと思うわ。

ワインの種類と聞くと「赤ワイン」と「白ワイン」くらいしかわからないといった人が多いのではないでしょうか。

しかし、基本的には製造方法や原材料によって大きく4つの種類に分けられています。

  • スティルワイン

発泡性のないワインで、最も売れており私たちがよく知っているワインです。

  • スパークリングワイン

発泡性のあるワインで、シャンパンなどがよく知られています。

  • フォーティファイドワイン

製造過程でアルコール添加しているので、アルコール度数の高いワインです。

  • フレーバードワイン

果汁やハーブ、蒸留酒を加えて香りや味わいがありカクテルっぽいワインです。

ワインの魅力

ワインについて語るうえで「味わい」「香り」「色合い」はワインの魅力ではないでしょうか。

また種類や生産時期、原産地などによってその魅力は違うので、多くの人がワインを趣味にしたりする人気のお酒です。

そのためワイン雑誌も増えています。

そして、ソムリエやワイン生産者といった正しい知識をもった職業があるのも特徴的です。

ワインを趣味や仕事にする

雅美
ワインを趣味や仕事にしてる人って知的なイメージがあって素敵よね。

大人な感じがして、かっこいいと思うわ。

直人
一方でキザに見えたりするから、気軽に「一緒にワインを飲もう。」と誘いづらいんだよな。
雅美
そうかなぁ、私は物知りな感じがするし、ワインの事を色々教えてくれそうで好感持てるけどなぁ。

それに、ワインをきっかけにその人に興味を持つから、とてもいいと思うわ。

直人
そう言ってくれると、うれしいよ。

でも、ワインに凝ってくると高価なものも欲しくなるから、お金が掛かって大変だよ。

雅美
そうなんだぁ。それじゃぁ、やっぱり趣味じゃなくて副業としてワインに携わった方が良さそうね。

副業でワイン関連の仕事をする

雅美
でもワインのお仕事ってどんなのがあるの?
直人
そうだね、何か自分でも出来る副業があればいいけど。
雅美
それじゃぁ、その辺も調べてみましょうよ。

私もワインの副業に、興味が出てきたわ。

副業ワインはどんな仕事がある?

  • バーやレストランなどで働く

アルバイトなどで雇ってもらい、知識や技術を身につける。

接客をすることで、人脈もできてワイン関連の仕事の幅が広くなります。

さらに勉強すれば、ソムリエになれる可能性もあります。

ソムリエは、一番オーソドックスな働き方でワインを身近に感じられるお仕事です。

  • ワイン関連のブログをつくる

ブログでワイン関連の記事を書き、工夫してアクセスを増やします。

そしてブログにアフィリエイトの広告を貼り、商品を購入して貰うことで収入を得ます。

  • TwitterなどのSNS、YouTubeなどの動画

Twitterやインスタグラムなどで、自分の知識をアピールしてファンをつくり、さらなる仕事のオファーを増やして稼ぎます。

一定のファンが付けば、自分がおすすめするワインを買ってくれるようになるので、ファンが多いほど収入は増えます。

  • ワインに関係する仕事をする

求人広告で、ワインのラベル貼りなどの仕事を見つける。

ワインの知識は入りませんが、関連した業務に就くことができます。

ワイン好きの人は、ワインに触れるだけでも嬉しいし、楽しいですよね。

  • ワイン専門のネットショップを運営

ワインの知識を活かし、専門のネットショップを運営する。

保管場所を確保する必要はありますが、運営は自宅で出来るので自分のペースで活動できます。

  • ワイン投資

若いワインを購入して熟成させ、ワインの価値を上げてから売却して稼ぐやり方です。

最近、ワイン愛好家の間では人気が出てきている投資のやり方です。

注意点として、買い手がいないと損することもあります。

ですから、どれくらいの収入になるかは集客がカギを握ります。

自分でホームページを立ち上げて、サイトに来てもらえるように努力しましょう。

でもまあ、売れなければ自分でワインを飲めるので、ワイン好きならあまり損した気持ちにはなりませんよね。

直人
こうして見てみると、色々な働き方があるんだね。

俺は、バーなどで働くのが一番いいけど本業との調整が上手くできるかが心配だな・・・

雅美
確かにそうよね。

他の働き方だと自分のペースで出来そうだし、時間の融通が利きそうだわ。

直人
迷うなぁ、でも自分に合った副業を選んでやってみるよ。
雅美
頑張って、私の高級財布を買うお金がたまるまで、辛抱して続けてね。
直人
いつそんな約束したっけ・・・

副業にワイン関連の仕事がやりたい!どんな仕事があるか?のまとめ

 

  • ワインの種類は、4種類ある
  • 「味わい」「香り」「色合い」がワインの魅力
  • ソムリエやワイン生産者といった、ワインに特化した職業がある
  • 仕事にすることでワインにより詳しくなる
  • ワイン関連の仕事は、色々な働き方があるので自分に合った仕事を選択できる

私の記事を参考に、自分に合った仕事を見つけられたでしょうか?

副業でワインをするのであれば、今の自分のライフスタイルに合ったやり方で働くのがベストです。

一番大切なのは、本業とのバランスを考えて無理なく知識や技術を高めていってくださいね。

体を壊すぐらい頑張ると、その間は収入になりませんから。

最後になりますが、自分の「好き」を仕事にできるのは実に幸せなことです。

副業でワインの仕事を初めて、楽しく充実した生活を送って頂く事を願っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です