副業は2018年が解禁元年といわれる理由とは?流行った副業5選

2018年が副業解禁元年と言われています。

この副業解禁の流れに乗るためには、これから副業を始めようとする人は何をすればいいのでしょうか?

初めての人でも取り組みやすい副業や、トレンドの副業はあるのでしょうか?

雅美
ネットで目に入ったんだけど、2018年が副業解禁元年って本当なの?
直人
そうだよ。

2018年は副業解禁だけじゃなくて副業全体の転換期なんだ。

雅美
私の友達がこれから副業を始めようとしてるんだけど何かいい副業ないかしら?
直人
そうなんだ、雅美の友達も始めるんだ!

だんだん副業を始める人が増えてきているんだな。

わかった、ちょっと調べてみるよ。

実際にこれから副業を始めようと思っている人は多いですよね。

収入を安定させるためや、余った時間を有効活用したいなど人それぞれ理由があると思います。

今回は、副業解禁元年の2018年に注目を浴びた副業を紹介していきます。

副業2018年、なぜ副業解禁元年といわれるのか?

雅美
そもそも2018年がどうして副業解禁元年なの?

副業を元々していた人たちもいるはずなのに。

直人
それは厚生労働省が作っている「モデル就業規則」っていうやつに副業を推進するガイドラインができたからなんだ。

これまではその就業規則に副業禁止っていう趣旨の記述があったんだ。

それが2018年の改定で「労働者は勤務時間外において他の会社等の業務に従事することができる」っていう規定ができたことで副業のブームが来たんだよ。

雅美
そうなのね。

ということは、これからは国が副業をする人を応援してくれるのね。

でも、なんで急にそんなこと言い出したの?

直人
それはインターネットとかの発展に合わせて、新しい技術革新が最近はすごいんだ。

そういうので新技術の開発だったり起業の可能性とかが増えてきて、第二の人生の準備として有効になるっていうことで推進されているんだ。

雅美
確かにそうよね。

ついこの間までガラケーだったのが今はスマホが当たり前になっていたり、VRができたり技術の進歩の速度がすごいもんね。

今は誰でもネットが使えるし便利な時代だね。

直人
そうなんだ。

だから誰でも新しいチャンスに巡り会う可能性があるんだよ

副業がきっかけで新たな人生を切り開いた人はたくさんいるからね。

副業解禁元年2018年、副業2.0の流れを掴もう!

雅美
副業は基本的にはお金を稼ぐことが目的だよね?
直人
そんなことはないよ。

最近では副業2.0って言って、お金を稼ぐだけが目的じゃなくて、自分のスキル向上だったりコネクションの拡大とかを目的で副業をする人だってたくさんいるんだ。

そういうのを副業2.0って言って副業といえどもその中で新しい時代が来てるんだ。

雅美
これから副業を始める人も、まだまだ新しい道があってチャンスがいっぱいあるってことだね。
直人
そういうことだよ。

自分の持っているどんなスキルでも副業につながるし、今までにない副業が色々出てくるよ。

雅美
それを聞けたから、心から友達の副業を応援できるわ。

副業2018年おすすめリスト

雅美
副業解禁元年になった2018年にはどんな副業が流行ったの?
直人
それも調べてまとめてみたから一緒に見ていこう

クラウドソーシング

クラウドソーシングは仕事がしたい人と仕事を依頼したい人をマッチングするサイトです。

実際に掲載されている仕事で有名なのは

  • ネーミング募集
  • サイト作成
  • システム開発
  • ライティング業務
  • デザイン業務
  • 翻訳
  • 文字起こし

などがあります。

ネーミング募集は新規店舗の名前などを店側が募集しており、自分の考えたネームが採用されれば報酬が発生します。

サイト作成やシステム開発、デザイン業務はスキルが必要になりますが、これまでのスキルを活かして隙間時間に作業をして稼いだり、初心者の人が力試しでチャレンジしています。

翻訳はネイティブ級の実力が必要になりますが、ニッチな言語の持ち主は力の発揮どころです。

ライティングは初心者の人でも始めやすく、特別なスキルがいらないのが魅力です。

文字起こしは少し業界独特の書き方などを覚えないといけませんが基本的にはタイピングに自信のある人にはオススメの案件です。

せどり

せどりは簡単にいえば転売業のことで、仕入れ値と売値の差額で収益を得るものです。

今ではメルカリやヤフオクなどを使ってネットのみでせどりを行えるので家から出ずともパソコン一つで稼ぐことが可能です。

商品次第では多くの金額を稼げるので初心者にとって始めやすく稼ぎやすい副業です。

投資

投資には株、FX、不動産投資、投資信託など様々なものがあります。

大きく資産を増やそうと思うと大きなお金が必要になります。

そして、リスクがあるので資金を失う可能性があります。

これらのデメリットはありますが、稼げる額は他のものよりも大きく、リスクをとってでも大きなリターンを得たいという人にはオススメの副業です。

副業で2018年に流行ったアフィリエイト

アフィリエイトとは自分の作ったサイトに広告を貼り収入を得るシステムのことです。

成功している人の中には、豊かな生活が出来るぐらい収入がある人もいます。

ただし、結果が出るまでに時間がかかることが一番の難点です。

そして正しいやり方で続けないと、1年以上経っても成果が出ないこともあります。

しかしその間も投稿し続けなくてはなりません。

初心者にとってはなかなか始めにくいものですが、一度成功をすると安定した収入になり不労所得につながります。

ネットショッピングサイト

BASEなどのサービスを使いネット上に自分のお店を開く副業もあります。

そこで自分の趣味などでハンドメイドして作った物を売ることが可能です。

最近では自分で撮ったかっこいい写真などを売って生活している人もいます。

趣味の数だけ売り方があるのですが、その分集客をどうやってすればお客さんが集まるかを考えないと収入に繋がらないです。

しかし、自分で勉強すればどんな物でも売れるようになるのでそこは時間を掛ける価値があります。

副業は2018年が解禁元年といわれる理由とは?流行った副業5選のまとめ

 

  • 2018年は副業解禁元年
  • 副業2.0の流れに乗ろう
  • 誰でも始めやすいクラウドソーシング
  • せどりは売れる商品を見つける事ができれば大きく稼げる
  • ハイリターン期待の投資
  • 不労所得を目指すならアフィリエイト
  • 自分の趣味を活かせるネットショップ

副業には色々な仕事があります。

今回は有名なものを紹介しましたが、副業を通してまた新たな副業に出会えるかもしれません。

今回の私の記事を参考に、副業の一歩を踏み出して頂ければと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です