【解決】副業禁止で生活できない人がバレずに副業する方法とは?

会社によっては、就業規則に「副業禁止」と明記している会社もまだまだあります。

副業をしなくても十分生活できる人はいいですが、今の会社の給料だけだと最低限の生活さえ維持できない人はどうすればいいのでしょうか?

就業規則の「副業禁止」は守らなくてはならないのでしょうか?

直人
俺が働いている会社、就業規則に副業禁止と書いているんだよ。

だけどそれは、会社が決めた自分勝手なルールだと思うんだ!

雅美
怒るのも無理ないわ。会社で働いた給料だけじゃ生活できないから、副業する人が後を絶たないんだものね。

就業規則に副業禁止と書くなら、従業員が十分な生活が出来るように給料を保証しないといけないわよね。

直人
うん、その通りだな。

まあでも就業規則違反で突然解雇されても困るから、自分で詳しく調べてみるよ。

雅美
そうね、就業規則に「副業禁止」と書かれていても副業して大丈夫か調べてみて。

会社からペナルティーを受ける恐れがあるから、副業禁止だと副業できないと嘆いている人もいる事でしょう。

私も、副業をしなくては生活が苦しいので「副業禁止は守らなければならないのか?」

その疑問に答えを出すために、詳しく調べましたのでご紹介します。

副業禁止で生活できないのに、就業規則に書かれている「副業禁止」は守らなければならないのか?

直人
調べてみたけど、副業しても法律で罰せられる事はないよ。

副業禁止は、会社が都合の良いように決めているだけで、法律では定められていないんだ。

雅美
そうだと思ったわ。

調べて良かったわね、知らない人は副業禁止を鵜呑みにして苦しい生活を送っているだろうから朗報だわ。

直人
それから、憲法には「職業選択の自由」が定められているんだ。

それは副業も含まれるから、本当は会社が副業禁止にしている事は憲法違反だよ。

雅美
そうなのね、それが分った事で安心したわ。

だけど・・・現実は副業禁止している会社が多いのも事実よね。

直人
確かにそれは、動かしがたい事実だな。

そもそも会社はなぜ、副業禁止にしているんだろうな?

気になるからその事を調べてみるよ。

補足説明 公務員の副業は法律(国家公務員法・地方公務員法)によって禁止されている。理由としては、1.本業の公務に集中してもらうため2.公務で得た情報を使われるのを防ぐためです。

副業禁止で生活できないのに、会社が副業禁止にしている理由とは?

直人
会社が副業禁止にしている理由は3つあるんだ。

副業禁止にしている理由

1.副業に専念しすぎて本業の仕事に支障が出る

2.副業が今働いている会社と競業される可能性がある

3.守秘義務を守らず情報が漏洩する

雅美
1つ目のは、睡眠不足や長時間働く事によって疲労が抜けないって事ね。
直人
そういう事だな。

でも、これは工夫しだいで何とかクリア出来そうだ。

本業の方を、副業を始める前と同じぐらい仕事量をこなせば誰も文句は言わないよ。

だから、あまり体に負担をかけない副業を選ぶことだな。

例えば「ネットビジネス」「株取引」「FX」「家賃収入を得る」などの副業はあまり体に負担は掛けないからおすすめだよ。

家賃収入の副業の参考記事:副業で家賃収入を得よう!家賃収入の仕組みと副業の有利さ

その中で初期投資が少なくて済むのは、ネットビジネスだな。

パソコンとネットに繋がる環境にあれば始める事ができるからだよ。

雅美
ネットビジネスって、何があるの?
直人
ネットビジネスでおすすめなのは、初心者でも登録できるクラウドソーシングを使った副業と、ブログ記事を書いてアフィリエイト広告で収入を得る副業だよ。

アフィリエイト広告の方は稼げる様になるまでは時間が掛かるけど、正しいやり方で続けていけば収入もどんどん上がっていくよ。

アフィリエイトの詳しい内容は、下記の記事を読むとわかります。↓

地味に儲かる副業はこれ!副業初心者がやるべき副業2選!

雅美
そんな副業があるのね、ネットビジネスと言ったらユーチューバーはどうなのかな?

私とても興味あるの、動画撮りながら話すの好きだし♪

直人
雅美がユーチューバー・・・

まあ、それもありかなぁ。

これからは、通信制限がなくなるから動画を見る人も増えるよ。

そうなるとユーチューバーで副業する人も多くなるから早く始めた方がいいな。

副業で動画編集の参考記事:副業で動画編集!拡大を続ける動画市場で稼ぐ方法とは?

雅美
2つ目の競業される可能性というのは?
直人
本業で得た取引先を、副業で使われたら困るからだよ。

相手先も個人に仕事を発注した方が安く済むし、顔見知りだから信用もできるから仕事をそっちに回す可能性があるよな。

雅美
確かにそれは会社は困るわね。

副業する社員が、多く出てくると損失も大きくなるわ。

それに、仕事ができる社員が副業したら独立する人も出てくるかもしれないから、そうなると社員は減るし、仕事も取られるしで大きなダメージになりかねないわね。

直人
3つ目のは本業で得た顧客情報、仕事で培ったノウハウ、秘密事項を漏らされると会社にとって不利益になるからだよ。
雅美
そうか、それは困るわね。

会社が副業禁止にしている理由は分かったわ。

確かに会社を安定して継続していくには仕方ない事ではあるけど・・・

そうかと言って、生活がままならない人は本業の給料だけでは足りないから、副業するしかないわよね。

直人
そうだな、副業禁止にしている会社でも禁止にしている3つの理由が自分に該当しなければ、会社に相談すれば副業できるかもしれないな。
雅美
そうよね、まずは相談してみることね。

もし駄目なら、バレない様に副業するしかないわね。

直人
バレない様に・・・

うん、確かに会社の理解を得られない時は、バレない様に副業するしかないよな。

それじゃぁ、バレない様に副業するにはどうしたらいいか調べて教えるよ。

副業禁止で生活できないから、会社にバレずに副業する方法は?

こっそり会社にバレない様に副業していても、ある日突然バレます。

その一番の原因は、住民税が何かおかしいと気づかれるからです。

直人
会社に副業がバレるのは住民税が原因なんだ。
雅美
住民税が原因・・・

副業する事で、住民税がいつもと違うって事かな?

直人
そう言うことだな。

本業の方では、社員1人1人の所得から計算して出された住民税を会社が払ってくれているよね。

でも、副業によって所得が増えると今までの住民税と違う金額になるからバレるんだよ。

雅美
そりゃぁ、所得が増えると税金が増えるのは当然と言えば当然だけど・・・

それじゃぁ、やっぱり会社にバレずに副業をするのは無理って事?

直人
いや、そうでもないよ。

自分で確定申告して住民税を払えば、バレずに副業できるよ。

でも1つだけ注意点があって、特別徴収ではなく、普通徴収で確定申告する必要があるんだ。

副業の税金に関する参考記事:副業 20 万 以上の問題点とは何か?確定申告は必要か

雅美
そうか、普通徴収で確定申告をすれば大丈夫なのね。

今の時代はネットで確定申告出来るから、簡単だし並んで待つ事もないからハードルも低いわね。

そう言えば、私のお父さんに「副業をしようと思っているの」って話したら、「俺の若い頃は副業なんてしなくても十分生活できたんだ」と言ってたわ。

直人
そうか、昔は本業だけで十分生活できる時代があったんだな。

それじゃぁ、その事について調べて雅美に共有するよ。

副業禁止で生活できないけど、昔は副業禁止でも十分な生活が出来た?

直人
昔は今の時代と比べると

昔は副業しなくても良かった理由とは
1.給料が平均的に高かった

2.残業をどれだけしても残業代が、全て出ていた

3.税金が安かった

の3つが副業禁止でも良かった理由なんだ。

雅美
1つ目のは確かにそうみたいね、私のお父さんに聞いた話だと給料は昔の方が良かったみたいだから。
直人
サラリーマンの平均年収は昔の方が高いよ。

それに、昔は今みたいに仕事が飽和状態じゃないから、どんな事でも仕事になったんだ。

外資もあまり入って来てない時代だろ!

だから国内だけの競争でいいから会社も儲かっていたと思うよ。

雅美
2つ目のは確かに、残業代が出ない会社が結構あるものね。

私の友達も、1日3時間残業しても全く出ていないと言っていたわ。

みんな暗黙の了解で定時でタイムカード打って、それから3時間黙々と残業をしているの。

「このままじゃぁ、労働時間が長いのに給料が安いから将来が不安だし、体も持たない」と言っていたわ。

直人
そうか、それは他人事でもないな・・・

昔は会社も残業代全部だせる体力があったんだろうな。

雅美
3つ目の税金が昔の方が安かったのは、すぐに思い付くのは消費税ね。

どんどん上がって行くから、節約してあまり物を買わなくなると思うわ。

直人
そうだな、本当に悪循環だと思うよ。

消費者が物をどんどん買わないと、会社が儲けを増やせないものな。

そうすると、社員の給料も上げる事が出来ないから負のスパイラルだと思うよ。

昔は消費税0%の時代があったから、そりゃぁ十分生活できるし色々物も買えるよな。

雅美
消費税がなかったなんて、今じゃ考えられないわね。

払わないでいい分・・・

好きなお洋服も買えるし、海外旅行にも行けるわね。

直人
何か1人でニコニコしながら妄想してるし・・・

そんなのにお金が使えるとしたら、俺の小遣い上げて欲しいんだけど!

雅美
えっ、何か言った。

とにかく、昔は副業禁止でも十分な生活が出来たのは分かったわ。

だからと言って、昔のことを羨ましがっていてもしょうがないじゃない。

私たちの時代は、副業をして収入を増やし、ゆとりのある生活を目指すしかないと思うわ。

直人
まあそうだよな。

朗報としては、行政が副業を推進しているから追い風ではあるよ。

雅美
それはどっかで聞いた事あるわ。

詳しくしりたいから教えてくれる。

副業禁止で生活できない人に追い風!政府が副業を推進している理由とは?

直人
政府が、モデル就業規則を改定して副業は原則しても良いとしているんだ。
雅美
政府が副業を推進しているって事ね。

それは心強いわね、個人の力では会社が決めた副業禁止は、なかなか逆らえないものね。

直人
そうだな、就業規則を破れば、「減給」「降格」「解雇」もありうるものな。
雅美
政府が副業を推進しているなら、会社も考え方を変えなきゃならないものね。
直人
そういう事だな。

ここで疑問なのは、なぜ政府が副業を推進しているのか?

だと思うんだ。

雅美
そうね、どうしてなの?
直人
実は、労働人口の現象が関係しているんだ。

これは政府としても、食い止める事が出来ないだろ。

それじゃぁ、多くの人が副業をすれば複数の会社で働く事になるよな。

そうすると、少ない労働人口を共有する事になるから、人手不足に効果があると思ったんだよ。

雅美
なるほど、そういう事なのね。

政府の考えが会社に浸透して、副業禁止をしている所がどんどん無くなれば良いわね。

副業推進の参考記事:副業が推進されている?!政府、企業、労働者の立場と本音

【解決】副業禁止で生活できない人がバレずに副業する方法とは?のまとめ

 

  • 副業は法律では禁止されていない
  • 例外として、公務員は全面的に禁止されている
  • 会社が副業禁止にしている理由は3つある
  • 理由として、「本業に支障が出る」「競業される恐れがあるから」「情報が漏れると困るから」
  • 会社に副業がバレるのは、住民税がいつもと違うから
  • 昔は、副業禁止でもゆとりのある生活ができた
  • 理由として、「給料が高かった」「残業代が全て出ていた」「税金が安かった」
  • 政府が副業を推進している
  • 理由として、人手不足を解消するため

就業規則に副業禁止とされていても、諦めることはありません。

工夫次第で副業できますし、何より政府が副業を推進しているので、これからは副業するのが当たり前の時代が来ます。

本業だけの給料だけだと、生活がきついと嘆いている人は私の記事を参考にして、ゆとりのある生活を実現して頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です