副業での日本語教師のリアルを大解剖!【知らなきゃ損】

日本語教師は誰でも手軽に始められる副業として人気もあり、過去にはNHKの特集で紹介されたこともありました。

今回は、副業で出来る日本語教師の仕事の中でも、「在宅でできる」「すきま時間でできる」オンライン日本語教師について注目してみたいと思います。

直人
雅美、俺、今まで自分がどんな副業だったら出来るか色々考えていたけど、こんな簡単なことにずっと気付かなかったんだな!

日本語教師だったら、ただ日本語で外国の人とおしゃべりしてれば良さそうじゃん!

今すぐ始めてみるよ。

雅美
ちょっと待って。たしかに気軽に始められる魅力的な副業であるけれど、直人が思っているほど簡単ではないのよ。

もう少し詳しく調べてみましょう。

今回わたしが、オンライン日本語教師になる上で必要なこと、メリットやデメリット、どんな人が向いているか、などについて調べましたのでご紹介します。

副業でオンライン日本語教師をする上で必要なこと

手軽に始められる副業のオンライン日本語教師ですが、顧客は日本語上達を目指し、お金を払ってコンテンツを利用している外国の方々

いい加減な気持ちでは務まりません。

日本語力

この日本語力は、ただ日常の日本語会話が出来るかどうか、ということだけではありません。

品詞や文章構成などの文法、漢字、言葉の意味をしっかり理解出来ていることが必要です。

雅美
そういえば、以前フランス人の友達に、てにをはの使い分けの方法を聞かれたわ。
直人
ネイティブスピーカーにとっては当たり前のことでも、外国語学習者にとっては難しいものってけっこうあるよね。
雅美
そうね。あとものの数え方とかも難しいみたい。

例えば、鉛筆の数え方。

1本、2本、3本・・・と数えて行く時、読み方が「いっぽん」「にほん」「さんぼん」と、半濁点や濁点が付いたり付かなかったりするのはどうして?

ということはよく話題になるらしいわ。

直人
なるほど。いつも当たり前のように使っていたから、そんなこと考えてもみなかったよ。

コンテンツによっては無資格で出来るものもありますが、以下のような条件を提示しているコンテンツが多いです。

日本語教師を副業にするために必要な条件
  • 大学、または大学院で日本語教育主専攻、または副専攻で修了
  • 日本語教育能力試験に合格
  • 学位を持ち、文化庁が受理した420時間以上の日本語教師養成講座を修了

大学で日本文学科や日本語学専攻ではない限り、1番上の項目を満たすのは大変です。

資格試験に合格するか、日本語教師養成講座を受講するのが近道でしょう。

副業で日本語教師は英語などの外国語力が必要?

これは必須ではありませんが、あった方が良いことは間違い無いです。

直人
実はオンライン英会話を習っているんだけど、そんなに英語に自身があるわけじゃないんだ。

だから日本語が話せる先生の方が安心するよな。

雅美
そうね。直人はオンライン英会話をやっている時いつも「日本語を話せる先生はどこ・・・」ってつぶやいてるわ。
直人
えっ、ばれてた!?

そうそう、英語が話せるようになって雅美をびっくりさせたかったんだよ・・・

上級日本語学習者は、日本語を話す時は完全に母国語をシャットアウトしたいと思います。

しかし中級以下、特にビギナーの場合は英語が話せる先生の方がいると安心出来るのです。

ですから会話以外の文法などの説明事項は、英語で行った方が生徒もわかりやすくていいですよ。

オンラインレッスンが出来る環境

オンライン日本語レッスンは、Skypeを使うことが多いです。

そしてネット環境とパソコンやスマートフォン、Skypeアプリのダウンロード、マイク、カメラなどの購入は必要です。

ただ、Skypeは無料で簡単にダウンロード出来ますし、マイクやカメラはもともとパソコンに付いていることがほとんどです。

もしきちんとしたものを買うとしても、2000~3000円ほどで揃えられるので初期投資はあまりかかりません。

副業でするオンライン日本語教師のメリット、デメリット

オンライン日本語教師のメリット

・いつでも、どこでも出来る

・コストがかからない

・英語の勉強になる

・外国の方々と気軽に交流出来る

オンライン日本語教師のメリットは、特別な器具を購入する必要も無く、自宅でもどこでもすぐにスタート出来る手軽さです。

毎週何曜日の何時から、と固定されている訳では無く、自分の好きな時間にできます。

もし何か用事が出来てしまった時や、忙しい時期には調整するなどして、融通が利きますよ。

また、日本語を教えながら自分の英語の勉強にもなる点が非常に魅力的です。

英語は、必ずしもネイティブのようにスラスラ使いこなせなくても大丈夫です。

完璧に使いこなせるにこしたことはないですが、少し間違っていたりつかえてしまっても、伝えたいことが生徒さんに理解してもらえれば問題ありません。

講義を繰り返していくうちに、次第に英語力もアップしていきますよ。

オンライン日本語教師のデメリット

安定した収入を得るには時間がかかる

・日本語についての知識を付ける必要がある

デメリットとしては、安定した収入を得ることが難しいことが挙げられます。

もともと日本語を専門に勉強していた人や日本語教師歴が長い人は、人気講師として40分の授業で3000円稼げることもあります。

お気に入り教師として登録してもらい、定期的に受講してくれる生徒さんが現れれば、条件の良い収入をコンスタントに受け取ることが出来ますよ。

しかしその一方で、講義数が0で何の実績も無く、スタートしたばかりの人は、25分の授業2回で500円、時給換算で600円くらいしか稼げないことも多いのが事実です。

こればかりは、繰り返し質の高い授業を提供し、実績を作って評価の高い人気教師になるしかありません。

また、1度人気教師になることができ、お気に入り登録してくれる生徒さんが出てきても、しばらく教師の副業をサボってしまうと、生徒さんはお気に入り登録を外し、どんどん離れていってしまいます。

オンライン日本語教師の副業で安定した収入を得るためには、授業を沢山行うだけでなく、継続する根気も必要なのです。

そして先ほど説明させていただいた通り、コンテンツによっては日本語学習経験やスキルを求められるものもあります。

生徒さんに文法事項を質問されてさっぱり分からないのでは困るので、ある程度の日本語に関する知識を付ける必要がありますよ。

そして勉強にはなりますが、知識を付けるのには労力が要ることが、少し大変な点です。

 

副業でオンライン日本語教師に向いている人は?

副業の日本語教師は生徒に寄り添って指導出来る人が向いている

オンライン日本語教師は、文法などを教えることも大事ですが、それよりも生徒さんに沢山日本語を話してもらい、日本語に慣れてもらうことの方が重要です。

ですから、生徒さんから日本語を引き出す力のある人、つまり聞き上手、質問上手の人は副業オンライン日本語教師に向いています。

また、生徒さんの多くは日本語を上手く話せる訳ではありません。

間違った知識を身につけたり、少しおかしな日本語を話すことが多いのです。

一度身についてしまっていると、指摘してもなかなか戻らないことがあります。

それを馬鹿にしたり、イライラしたりせず、優しく粘り強く指導することの出来る人が適任でしょう。

苦労して外国語を学んだ経験のある人

英語にしろ他の言語にしろ、苦労して外国語を学んだ経験のある人は日本語教師に向いています。

何故なら、外国語を学ぶことが大変なことを誰よりも理解しているからです。

自分が外国語を話す時、「こんなことが言いたいのに、上手く表現出来ない」と思ったことや、「間違えてしまったら恥ずかしい」となかなか発言出来ずにいたことを思い出し、生徒さんの言いたいことや気持ちを上手に汲み取ってあげられるのです。

海外や外国語、外国の人に興味のある人

生徒さんは

  • 日本で就労している方
  • 留学生
  • 留学希望者
  • 海外で生活している日本人のお子さん

など様々で、割合としてはアジアの方が一番多いです。

しかし、アニメやサムライなどの日本ブームにより、北米やヨーロッパ圏の方も沢山の方が日本語を学習しています。

オンライン日本語教師をすることで、自宅にいながら、世界じゅうの人と会話をすることが出来るのです。

また、中級者以上のレッスンでは雑談をすることもあります。

雑談の中で、生徒さんが今日何をしたかといった日常的なことから、生徒さんの自国のことなど様々なことを話してくれるでしょう。

ですから反対に、日本のことについて教えてあげても面白いですね。

副業でオンラインの日本語教師をしながら、国際交流もお手軽に出来てとてもお得な副業ですよ。

そして留学をしてみたかったけれど資金面や時間の都合上難しい人や、海外や外国の人に興味がある人には、日本語教師はとっても楽しくておすすめの副業です。

副業での日本語教師のリアルを大解剖!【知らなきゃ損】のまとめ

 

  • 副業でオンライン日本語教師する場合、日本語教育能力試験に合格するなど、必要なスキルはある
  • 英語力もあった方が良い
  • Skypeアプリのダウンロードや簡単な登録だけでいつでもどこでも、手軽にはじめられる
  • 外国の人と交流が出来、自分の英語の勉強にもなる
  • 安定した収入を得るには時間と根気が不可欠
  • 外国語を苦労して身につけた人、海外のことや外国の人に興味のある人におすすめ
雅美
日本語を教えてお金をもらいながら、自分の英語力向上や日本語の使い方の再確認が出来るなんて一石二鳥ね♪
直人
そうだね。まずは日本語教育能力試験の勉強をしよう!

試験に合格したらすぐにオンライン日本語教師に登録するよ。

雅美
そうね。でも、資格が無くても始められるものもあるから、そこから始めて少しずつ勉強していくのも良いと思うわよ。

私も以前から国際貢献のお仕事とかにも興味があったから、色んな国の人と会話出来るオンライン日本語教師に興味が沸いてきちゃった。

他の副業のすきま時間にちょっとずつ始めてみようかしら。

日本はこれから人口減少、更に高齢化によって労働者人口の減少に拍車がかかってくると言われています。

そのような中で、近隣のアジアの方々をはじめ、今よりもさらに多くの人に労働力として日本に来ていただくことになるでしょう。

必然的に、そういった方々に日本語を教える日本語教師は、今後必要とされる将来性の高い仕事になることが予想出来ます。

オンライン日本語教師一本で生計を立てられる程収入を得るには時間と労力が要りますが、すきま時間に気軽に始められるという点では副業にもってこいですよ

外国の方に日本語を教えたい方、外国の人たちと交流してみたい方、是非オンライン日本語教師にチャレンジしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です