副業ピアノ講師はヒクほど稼げる!?その秘策、教えます!

子供の頃、クラスの中でピアノを弾ける子はみんなの人気者でした。

弾ける人は貴重だし、ピアノ講師は女子が憧れる職業として今も根強い人気を誇っています。

大人になった今、その夢を副業で叶えてみませんか?

雅美
この前友達とお茶したんだけどね、副業しようかなって言ってたわ。

夫の収入だけだと生活が厳しいし、自分の時間をもっと有効活用したいって。

趣味でピアノを10年やってた子だからピアノ講師とかいいと思うんだけど、直人はどう思う?

直人
10年はすごいね!

それだけ打ち込んできた趣味があるなら、活かさないともったいない。

よし、雅美の友達のためにも副業ピアノ講師について調べてみるよ!

大人になってピアノ講師をやってみたいという方は、多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、仕事内容は?どれくらい稼げるの?などわからないことは、たくさんあると思います。

今回私が、副業ピアノ講師の仕事内容や実際に稼げるのか、について調べましたのでご紹介します。

副業ピアノ講師って何?

ピアノ講師とは、その名の通り講師としてピアノを教える人のことです。

子供向けや大人向けなど生徒の募集年齢を定めているところもあれば、年齢に関わらず様々な年代の人を募集しているところもあります。

雅美
ピアノ講師の仕事内容って、レッスンくらいなイメージだけどどうなんだろう・・・
直人
基本的にはレッスンだね。

生徒に合わせてどんな風に教えたらいいか、考えながら指導するんだ。

教えられるくらいの音楽知識や、コミュニケーション能力が必要だから、自分が弾けるだけで出来るわけではないよ

雅美
奥が深いのね・・・

教材を準備したり、発表会の準備をしたりする仕事もあるのかしら?

直人
それはフリーのピアノ講師として自宅などで教えるのか、それともどこかの教室に所属して教えるかにもよるね。

フリーで教えるなら、全部自分でやらなきゃいけないから教材の準備や発表会の準備もやる必要がある。

教室に所属するなら、そういった諸々の準備は全部教室側で手配してくれるのが多いね。

雅美
あ、そうなんだ。フリーでやる場合と教室に所属する場合があるのね。

それぞれのメリット・デメリットも気になるわ。

直人
じゃあ次はそれぞれのメリット・デメリットを見ていこう。

副業ピアノ講師、フリーと所属どっちがいいの?

はじめる時のメリット・デメリットは?

雅美
副業でピアノ講師をはじめようとした時、はじめやすいのはどっちなのかしら?
直人
はじめやすいのは教室に所属する方だね。

生徒の募集をしてくれてるから、自分が頑張って募集しなくてもいいんだ。

それに対して、フリーで一からはじめる場合は生徒数0から始めなければいけないよ。

ビラ配りとか宣伝とかする手間もあるから、そこに時間が取られちゃうのはもったいないよなぁ。

雅美
そうよね。それに教室に所属するなら、教材の準備なども、もとからあるのを使えそうだしいいわよね。

フリーでやる場合、そういう準備も自分でしなきゃいけないから大変かもしれないなぁ。

指導方法のメリット・デメリットは?

直人
指導方法は、教室に所属するならその教室の方針に従うことになるよね。

自分のやりたい教え方とあまりにも違うとストレスになるから、そこは事前に調べた方が良さそうだな。

雅美
その辺は、フリーで教えるなら自分がやりたいようにできるのが魅力ね。

もし私が教えるなら、プロ野球チームの応援歌のピアノバージョン専門で教えたいわ。

直人
それ、どこに需要があるんだよ・・・

収入面のメリット・デメリットは?

副業ピアノ講師がもらえる収入は、生徒からの月謝が大きく占めることになります。

所属の場合、場所にもよりますが生徒1人あたり数千円、それ以外の事務作業等は時給1,200円前後といったケースが多いですね。

自分が受け持つ生徒数が増えたり、受け持っている生徒の成長に応じて給料が上がることもあります。

雅美
気になるのはやっぱりお金よね。

どっちの方が稼げるのかしら?

直人
これに関しては場合によるんだよなぁ・・・

教室に所属するメリットは、安定して給料が入ること。

でもその反面、大部分は教室側に持っていかれちゃうことが多いんだ。

雅美
その点、フリーで教えるなら金額は自分で設定できるわね。

それに、もらえる月謝は全部自分のものよ。

でも生徒が集まらなければその分給料も少なくなるわね・・・

直人
どちらにせよ、華やかなイメージに反して通常の副業ピアノ講師の収入はそこまで多くない。

専業でやっても多くて、月17〜20万円前後の人が多いんだ。

結構、きびしい業種なんだよ。

雅美
それもあって、ピアノ講師を本業でやっていても、副業してる人は多いみたいね。

結婚式やイベントでの演奏をしている人もいれば、ピアノと関係のないアルバイトをやっている人も結構いるのよ。

生徒さんに見られたくないっていう理由で、接客業以外のアルバイトをする人が多い傾向にあるわね。

直人
お、雅美が珍しく真面目なこと言ってる。

あともうひとつ、マンツーマンで指導するデメリットは、受け持てる生徒数に限界があることなんだよね。

ただ、ピアノ講師の収入の限界を超える秘策をひとつ見つけたんだ。

雅美
えぇ、そんな方法があるの?

はやく教えてよ。

副業ピアノ講師の収入の限界、それを超える方法とは?

直人
副業ピアノ講師の収入の限界は、受け持てる生徒数だろ?

だったら受け持てる生徒数を増やせばいいのさ。

雅美
それができないから悩んでるんじゃない。
直人
それが、できるんだよ。

自宅や教室周辺に住んでいる人たちだけじゃなく、全国の人たちを対象にできる方法があるんだ。

雅美
それってもしかして・・・
直人
そう、直接会うだけじゃなくていい。

YouTubeやブログを使って発信すれば、全国の視聴者や閲覧者を相手にできるんだ!

雅美
なるほどね。それなら一度に大人数を相手にすることもできるというわけね。
直人
ヤマハの生徒数推移では、少子化の影響で子供の生徒数が減っているんだ。

でもそれに対して、大人の生徒数はここ10年で増えているんだよ。

それがなんでだか、雅美はわかる?

雅美
きっとみんな、プロ野球チームの応援歌をピアノで弾きたくなったのよ。
直人
世界中探しても、そんな人間は雅美くらいだよ・・・

子供の頃に弾きたくても弾けなかった人は、たくさんいるだろ?

そういう人たちが、大人になって時間とお金が増えたことによって習えるようになったからなんだ。

雅美
子供の頃の夢を捨てきれなかったのね。

とても素敵な話じゃないの。

直人
ピアノを弾ける人は、日本の全体人口の中の1割もいないんだ。

それに対してピアノを弾けるようになりたい人はたくさんいる。

ピアノを弾けるスキルを持っている人は、教えることによって感謝されるし、教えてもらう人はピアノが弾けるようになる。

とても素敵な副業だと思うよ。

副業ピアノ講師はヒクほど稼げる!?その秘策、教えます!のまとめ

 

  • 副業ピアノ講師とは、講師としてピアノを教える人のこと
  • ただピアノが弾ければ良いわけではなく、高度な音楽知識とコミュニケーション能力が必要
  • フリーと所属のうち、はじめやすいのは教室に所属する方
  • 自分がやりたいように教えられるのはフリーの方
  • 収入面では、両者にメリット・デメリットがあって一概には言えない
  • マンツーマンで教える場合、教えられる生徒数や収入には限界がある
  • 限界を超えるための秘策=YouTubeやブログで発信して全国を対象に教える
  • ピアノを弾けるスキルは貴重、教えることによりたくさんの人に感謝される副業
雅美
この前話した友達なんだけどね、副業ピアノ講師はじめたわよ。

あなたに感謝しておいてって言われちゃったわ♫

直人
そうなんだ、よかった!

そう言ってもらえると俺も調べたかいがあったよ。

雅美
あなたのおかげで、今は副業ピアノ講師動画で100万回再生を誇るトップYouTuberよ。
直人
いくらなんでもすごすぎない・・・?

くそ、俺にもそのくらい極めた趣味があったらなぁ・・・

副業ピアノ講師は、自分のスキルを人に提供して感謝されるとても素敵な副業です。

そのスキルはとても貴重なもので、誰もが持っているものではありません。

ピアノを弾ける人はぜひ、副業ピアノ講師を検討してみてくださいね。

私の書いたこの記事がきっかけに、みなさんが副業ピアノ講師に興味を持っていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です