副業のアイデア出し方を厳選!アイデアを発展させる方法とは?

いざ副業をはじめようと思ってネットや本などで調べると、多くの人がすでに始めている方法がいくつも見つかります。

しかしアイデアによっては、まだ誰も始めていないニッチな分野で活躍できる可能性がありますよ。

雅美
ねえねえ直人、私もしかしたらすごいことに気づいちゃったかも。
直人
ん?何を気づいたって言うんだよ?
雅美
私が日常で不満に思っていることって、同じように思っている人がたくさんいるんじゃないかしら?

もしそうだとして、それを解決する事で新しい副業になるんじゃないかなって閃いたの。

直人
おー、いいところに気がついたね。

確かに、それを解決することで喜んでくれる人はたくさんいるかもしれないよね。

雅美
でも、こんな簡単な思いつきでうまくいくかな?
直人
それじゃ俺がネットで調べて、たくさんのアイデアをだすコツと、上手くアイデアを活かす方法を教えてあげるよ!

副業の新しいアイデアを思い付くことで、まだ誰も気づいていない分野を開拓して、ひとり勝ちなんてこともありえますよ。

今回私が、副業に役立つアイデアの出し方、そしてそのコツを調べましたのでご紹介します。

副業のアイデアを0から生み出すコツとは?

アイデアを出すことは難しいことではありません。

冒頭で不満について会話をしていたと思いますが、日常で不満に思っていることを思いつくままに書き出すことが最初の一歩です。

解決策はとりあえず考えなくてもいいので、ひたすら書き出してみましょう。

こうする事で、アイデアの種が増えていきます。

ここから発展させて、副業として稼げるアイデアに進化させていきます。

副業のときに使うアイデアを発展させる方法とは?

雅美
副業につながりそうなアイデアはあるんだけど、そこから先が思いつかないのよね。
直人
アイデアを生み出すって言っても、例えばすでにあるものを組み合わせてみるだけでおもしろい発想が見つかるよ。
雅美
組み合わせたら、良いアイデアに変化するって事?
直人

そうそう、そう言うことだよ!

アイデアの出し方で、「オズボーンのチェックリスト」というのがあるんだ。

オズボーンのチェックリストの内容

  1. 他に使い道はないか
  2. 他からアイデアが借りられないか
  3. 変えてみたらどうか
  4. 大きくしてみたらどうか
  5. 小さくしてみたらどうか
  6. 他のものでは代用できないか
  7. 入れ替えてみたらどうか
  8. 逆にしてみたらどうか
  9. 組み合わせてみたらどうか
直人
例えば、新しい技術と古い価値観を組み合わせてみるのも面白いよね。
雅美
そうね、それにこれらにあてはめていくだけでも、斬新なアイデアが生まれそうよね。

副業のアイデアは好きなことではなく勝てる市場を選ぶ!

自分が好きなことで成功している人もいますが、新しいアイデアを活かしたいのであれば、勝てる分野を見つけることです。

雅美
せっかく自分が考えた副業のアイデアも、すでに自分以上に得意な人がたくさんいそうで心配だわ。
直人
顧客ニーズがあるのに競争が少ないところをキーワードに考えてみるといいかもね。

広いターゲットを持つことよりも、ニッチであればあるほどニーズが高くなります。

その時に、お客様の性別・年齢・解決したい悩みを絞ることが絶対条件です。

売ることを意識して作るのではなく、自分がお客様ならば何が欲しいかを考えることです。

そうすれば、需要のあって役立つアイデアが浮かんできますよ。

副業アイデアの具体例を紹介!!

これまでは、アイデアのヒントからそれを発展させる方法を紹介してきました。

それでは、いくつか具体例を紹介します。

副業アイデア:めんどくさいを解消する

これは主に代行業などです。

例を挙げると「お遍路代行」「場所取り」「家具の組み立て」などがあります。

雅美
そうよね~、自分の時間を有効活用したい人は、お金を払ってでも依頼すると思うわ。
直人
確かにそういう見方もできるね。

多くの人が面倒に感じるような事でも、苦にならずにできるなら、この副業は需要が合っていいいと思うよ。

雅美
細かい作業や、家事、動物の散歩なんかも代行すれば助かる人もいるし依頼もあると思うわ。

小さくしてみる・大きくしてみる

地域やターゲットを小さく絞るなら、公民館などで「近所のお年寄りにスマホの操作を教える」などの副業も考えられますよね。

雅美
規模を小さくする事を考えたら、大企業ができないニッチなアイデアがたくさん思いつきそうだわ。
直人
逆に規模が大きくても、ディープな趣味の知識・ノウハウをネットで公開したりするのもアリだよね。
雅美
例えばどんなものがあるの?
直人
例で言うと、オンラインサロンなどのコミュニティだったり、会員制メルマガを発行していくといいんじゃないかな。

副業のアイデア出し方を厳選!アイデアを発展させる方法とは?のまとめ

 

  • 日常で不満に思っていることを思いつくままに書き出してみる
  • オズボーンのチェックリストという、アイデアを出すときに役立つ発想法がある
  • 顧客ニーズがあるのに競争が少ないところを狙って市場を開拓する
  • アイデア出し方を使った具体例を紹介
  • 副業のアイデアは、ターゲットを絞り、まだ開拓されていない分野を探す
  • 大きな規模の市場でも、ディープな趣味の知識・ノウハウを武器に副業を開拓できる

いかがでしたでしょうか?

これらの発想法に落とし込むことで、意外な副業のアイデアが見つかりますよ。

アイデアになる種は、普段から意識して見つけようとしない限り突然見つかる事はないです。

いつも副業のアイデアのことを考えながら生活していると、アイデアが見つけやすくなるので習慣にしましょう。

私の記事を参考に、素晴らしい副業のアイデアが見つかる事を願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です