副業で開業届の提出方法とは?メリットやデメリットも解説!

副業をやっていく中で収入が本業を超えたり、安定すると個人事業主になることを考えますよね?

なので、開業届けの手続きをする人もいるでしょう。

しかし、こんな悩みがでてきます、、、

副業の収入が安定してきたときのために、開業届のやり方を知っておきたい。

それに、開業届が必要な場面がどんな時なのかも理解しておきたいな。

書類を提出することのメリットやデメリット、提出しなかったらどうなるかも教えて欲しい。

この記事を読むことで、こういった悩みが解決します。

この記事を読んで分かること
  • 開業届のやり方、書類の提出方法や必要な場面
  • 開業届を出すことの、メリットやデメリット

この記事を書いている私は、副業歴が約1年。

色々な副業を経験して、現在はブログで副業をしています。

それでは、副業をする上での開業届に関する情報を解説します。

副業をする上で開業届が必要な理由は?

雅美
うーん。まず、開業届って何?

あんまりピンと来なくて...

開業届とは

個人事業の開業を行う際に、税務署へ申告する書類のこと

直人
税務署の人に「私、今から事業を始めます!」ってことを伝えるための、簡単な手続きに使用する書類のことだよ。

それに、個人事業を始めたらいろんな場面で開業届の控えが必要になるんだ。

開業届控えが必要な場面
  • 銀行口座の開設
  • クレジットカードの契約
  • オフィスの賃貸の契約

節税効果の高い青色申告書の手続きは開業届が必要だから、開業届と一緒に青色申告承認書を提出するのがおすすめだよ。

雅美
へえ~。事業の開業だけじゃなくてクレジットカードの契約にも開業届が必要なのね。

初めて知ったわ。

よく個人事業主って聞くけど、どんな人のことをいうの?

直人
個人事業主は、本業や副業に限らず個人で事業を行っている人のことを言うんだ。

それに、開業届には2種類ある。

2種類の開業届
  • 税務署に提出する開業届
  • 都道府県に提出する開業届
雅美
なるほどね~。開業届にも種類があるのね。

それで、提出の仕方が違うの?

直人
うん、次はそれぞれの提出の仕方について見ていこうね!

副業してる人が必要になる開業届2種類の提出の仕方とは?

直人
どんな人が開業届の提出をすると思う?
雅美
うーん。やっぱり独立を今からしようとしている人は、しないといけないんじゃないかしら。
直人
正解!だけど他にも対象になる人がいるんだ。

開業届を提出する必要がある人
  • 副業をしている人
  • 継続的に仕事をしている人(複数している)

会社に所属していなくても、個人で利益の出る事業をしているなら開業届は必要なんだ。

それに、開業届をすることのメリットもあるから、しないと損するよ。

雅美
副業でも事業で利益を得ていたら、開業届の提出が必要なのね。

私は、本業を辞めて個人事業主になったときに、手続きをしないといけないと思っていたわ。

それじゃぁ、開業届を提出しなくていい人はどんな人なんだろう?

開業届を提出しなくていい人
  • 給与所得以外の所得がない
  • 利益が発生する事業をしていない
直人
例として、医療費や生命保険料などの控徐を申告するときは提出しなくても、確定申告をするだけで十分だよ。

開業届を提出するために必要な物は何があるか説明するよ。

開業届を提出するときに必要な物
  • 個人番号が書かれているマイナンバーカード
  • 運転免許所、健康保険証などの身分証明書
  • 開業届の控え(保険や融資の手続きで必要になるからとっておく)
雅美
あー、もっと必要な物があると思っていたけどこれだけでできるのね。
直人
雅美、油断しちゃダメだぞ!

開業届と一緒に提出する書類が、他にもあるんだ。

開業届と一緒に提出する書類
  • 青色申告承認申請書
  • 青色事業専従者給与に関する届出書(家族に給与を払うときに必要)
  • オフィスの開設届出書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(まとめて納税を可能にする。年に2回の手続き)

一緒に提出することで手間が少なくなるし、より早く制度を使えるから、出せるなら一気に出したほうがいいよ。

税務署に提出する開業届の方法とは?

直人
開業届は、開業してから1か月以内(東京は15日間以内)税務署に提出するんだ。

それから、提出を忘れても特に罰則はないし、1か月たった後でも提出を受け付けているよ。

事業所得の確定申告さえしておけば、税務署の人には開業していることが伝わるから安心。

家の近くにある税務署に提出してね。

届出書の入手法
  • 国税庁のホームページからダウンロード
  • 近くの税務署から受け取る
雅美
あー、ホームページから受け取ったほうが確かに早いわね。

だけど、ソフトからするのは私にはハードルが高いわ。

直人
雅美、この機会に教えるから参考にしてよ。

開業freeeを使えば、無料でしかも簡単にすばやく開業届の作成ができるんだ。

実際に、開業freeeを使って開業届の提出までの手順をやっていこう!

開業freeeを使って入力項目
  • 仕事内容
  • 働くところ
  • 事業のスタート予定日
  • 想定する月収金額

想定の月収金額を入力したら、青色申告か白色申告のどっちになるのかも自動で計算される。

開業freeeを使って書類の作成
  • 個人事業の開業・移転や廃業などの届出書
  • 開業する人の基本情報を入力(名前、生年月日)
  • いつ分の給料か、月額の金額を記入

見込み納税金額のシミュレーションで、納税の計算ができる(経費額、別の控徐で納税額は変化)

開業freeeを使って提出と準備
  1. 開業に必要な書類をすべてコピーする
  2. 住所から提出先の税務署を地図付きで案内
  3. 税務署に書類を提出する
雅美
へえ~。ソフトで全部できるのはすごいわね。

職業で事業が変わることで、税率が変化するから記入するとき気をつけなきゃ。

税金の納税額を簡単にシミュレーションできるから、自分に合った申告方法を選ぶことができるからいいわね。

直人
うん。それに、開業freeeを使えばすべての作業の作成から提出までしっかりサポートしてくれるからおすすめだよ。

雅美と同じく、初めての人にも分かりやすいしな。

都道府県に提出する開業届の方法とは?

雅美
都道府県に提出する場合も期限はあるの?
直人
うん。開業してから15日以内に提出しないといけないよ。

開業届を提出しない=罰則ほどにはならないけどね。

「業税の事業開始など申告書」については、確定申告したら都道府県に通知が行くようになってるから、提出しない人も中にはいるよ。

雅美
出さないと、罰則があるのかと思ったけど違うのね。

届出はどこから入手したらいいの?

直人
届出はそれぞれの都道府県庁のホームページから、ダウンロードできるよ。

副業で開業届を提出するメリット・デメリットとは?

直人

開業届のメリットは、次のことが挙げられるよ。

開業届のメリット
  • 節税効果が高い青色申告で、確定申告できる(開業2か月以内なら最大65万円)
  • 法人用の銀行口座の開設ができる

青色申告をするには青色申告申請書と一緒に、開業届を提出することが決まりなんだ。

この2つの届出は、開業freeeを使うことで簡単に作ることができるんだ。

雅美
なるほど。税の金額が少なくなるのはいいことだね。

屋号(個人事業につける名前)のついた銀行口座を作っておいたら、事業用とプライベート用で分けて使えるわね。

ちなみにデメリットはあるの?

直人
うん。

開業届を提出するデメリット
  • 確定申告忘れに厳しい
  • 失業手当がもらえない

個人事業主として活動することで、生活のサポートを受けられなかったり、会社員の確定申告忘れのときよりも複雑な対応になることがあるんだ。

雅美
うーん。

確かに、確定申告に関しては会社員の時より厳しそうなイメージではあるね。

個人事業主になって提出した瞬間に、失業保険の対象から外れてしまうのも苦しいわ。

開業を提出しないデメリットもあるのかしら。

開業届を提出しないデメリット
  • 青色申告ができない。(控徐を受けることができない)
  • 退職の時、廃業の時に、給付金をもらえる制度の、小規模企業共済に加入できない
雅美
開業届をしてもしなくても、デメリットはあるのね。

特に、廃業してしまったときに、お金が給付されないのはきついわね。

副業で開業届の提出方法とは?メリットやデメリットも解説!のまとめ

 

  • 開業届とは、個人事業の開業をするときに、税務署へ申告する書類のこと。副業でも利益が出るならしたほうがいい
  • 税務署に提出する開業届の期限は1か月だが、過ぎても罰則はない。そして、過ぎてからでも手続きの受け付けは行っている。
  • 開業から2か月以内に提出することで、青色申告書で確定申告ができる。屋号のついた銀行口座を作っておくことで、自分用の口座と会社用の口座を使い分けることができるメリットがある
  • それにより、ビジネスの時に個人の名義よりも信用されやすくなる
  • 開業freeeというサービスを使うことで、準備から提出まで簡単に青色申告承認申請書、青色事業専従者給与に関する届出書、源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書などの書類を作成することができる
  • 見込み納税金額のシミュレーションで、税金の納税額を簡単にシミュレーションでき、どれが自分に合った申告方法なのか分かるし選択も可能
  • 開業届を提出した場合、個人、事業主として活動することで、失業保険の対象から外れてしまうので手当金がもらえない
  • 開業届を提出しなかった場合は、税の負担を下げることができる青色申告を受けることができないし、廃業や退職してしまっても、給付金をもらうことができなくなる
  • 届出の入手のしかたは、国税庁のホームページでダウンロードしたり、近くの税務署から受け取るなどの2つがある
雅美
副業している人も、開業届を出したほうがいいのは私の中で意外だったわ。

独立している人、限定だと思っていたし、、、

直人
開業しようとすると、資金だけじゃなくて手続きも大切なんだって分かったでしょ?

効率よく手続きを進めるためには、書類の内容も見ておかないとな。

雅美
そうね、分かったわ。

とっても勉強になったから、友人にも伝えてみるね。

副業で開業届を提出するには、いろんな書類が必要です。

なので、めんどくさく感じるかもしれませんが、提出することでメリットがあるので開業したら早めに出しましょう。

今回の記事を参考に、副業をしていて開業届を出すときのお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です