【簡単】副業の履歴書を書く方法とは?転職先の履歴書作成にも役立つ

近年は、政府が副業を推進しています。

そのため、誰もが本業のほかに副業をする時代がやってきました。

それでは、「本業があり副業したい人」「副業があり本業を転職したい人」は、履歴書をどのように書いているのでしょうか?

直人
なあ雅美。前に、先輩のご家庭に子どもが生まれたって話をしたのを、覚えているかい?
雅美
ええ、もちろん。直人が写真を見せてくれたわよね。

笑顔がかわいい男の子だったわ。

それで、その先輩がどうかしたの?

直人
そうそう、写真も見せたよね。雅美、よく覚えているね。

実は、子どもが生まれて部屋が狭くなったからって、先輩が1戸建ての家を購入したんだよ。

今の2DKの賃貸から、4LDKの1戸建てに引っ越しが決まってね。

でも、そんな幸せ一直線な先輩にも、悩みがあるみたいなんだよ。

1戸建てを購入したから、先輩一人の稼ぎでは生活がギリギリになってしまってさ。

だから金曜と土曜の2日間に、コンビニの夜勤で副業を始めたんだよ。

でもそれが、少しの足しにしかならないから、収入を上げるために転職を考えているんだ!

雅美
夢のマイホームを購入したなんて、ステキな話ね。

でも、せっかくのマイホームを手に入れても、生活にゆとりが生まれないと、家族3人毎日楽しく生活できないわよね。

そこで、その先輩は転職を考えたわけね。

転職をする際に履歴書が必要だけど、その履歴書にコンビニで副業をしていることは書く必要があるのかしら?

私達のことではないけれど、なんだか気になるわね。

直人
うーん、どうなんだろう。

そういえば、先輩はコンビニで副業を始める際には、履歴書に本業についてしっかり書いたって、話を聞いたんだよな。

本業の勤務形態は、シフト調整に必要な情報だしね!

それじゃあ、応募先企業に提出する履歴書に、副業について書いた方がいいのかどうか、俺と一緒に調べてみようか。

俺もなんだか気になって仕方がなくなっちゃったよ。

そして、今回雅美と一緒に調べた結果を、先輩に教えてあげるよ!

応募先の企業に、副業をしていることを履歴書に書く必要はあるのでしょうか?

また、副業をしていることを書く際、どのようにして書けば良いのでしょうか?

今回私は、副業をしている人が書く履歴書とはどのようなものか、またその注意点とは何かについて調べましたので、お伝えします。

副業したい人と副業していて本業を転職したい人の履歴書の書き方とは?

雅美
その先輩は、コンビニで副業を始める際は、履歴書に本業について書いたのよね。

そうしたら、転職先の企業にも、副業をしていることを書くべきよね。

だって、社内規定で副業が禁止されている企業もまだまだ多いもの。

直人
そうだよね、副業を社内規定で禁止されている会社で、副業をしていることを黙って入社してはいけないよね。

だって、嘘をついたことになってしまうから。

じゃあ早速、履歴書の書き方について、まず俺が調べたことを雅美に伝えるよ。

副業について、履歴書の書き方は大きく分けて2つあるんだ!

一つずつ説明していくよ。

副業を始めるときの履歴書の書き方

本業がある人は、これから応募する企業は副業となります。

そして、これから応募する企業での業務が、副業になることを相手に伝えるべきかどうか、大事な部分になります。

雅美
うーん確かに、本業があることを、応募先企業に伝えるかどうかは難しいところよね。

だって、例えば応募先企業が夜間営業もしているスーパーだとするわよ。

21時から5時までの8時間を週3日働いて欲しいのに、応募者は本業があるから、21時から2時までの5時間を週3日しか働けないとする。

スーパーで働く他の従業員のシフトの調整もあるから、この応募者だけ特別に5時間勤務でOKなんて、難しいわよね。

それならスーパー側は、採用しない方が良いもの。

私の挙げた例のように、不採用になる可能性を考えたら、最初から履歴書に本業があるなんて、書かない方がいいわよね。

直人
今はどこも人手不足だからね。

だから、なかなか応募者の融通が企業に利かないのは仕方がないんだ。

でも、本業があることを隠して、そのスーパーで副業として21時から5時まで週3日働いたらどうなると思う?

スーパーでの副業が終わって、休む暇なく会社に出勤しなければならなくなる。

そして、疲れている状態でまた仕事をしなければいけないわけだから、本業に影響が出るんだ。

でも、主な収入源の本業を、おろそかにするわけにはいかないよな。

だから、ありのままに、正直に履歴書に記入することが、履歴書を書く上ではとても大事なんだよ!

雅美
そうね、主な収入源である本業に悪い影響が出てしまうのは、副業をする上で最も避けなければいけないことだわ。

だから、良く考えたら、本業があることを応募先企業に伝えるのが一番良いわよね。

でも、本業があるってことを伝えるためには、どう書くのが良いのかしら?

基本的な書き方は知っているけど、副業として応募する企業への、履歴書の書き方は知らないわ。

直人

本業があることをしっかりと伝えておけば、例えばシフト勤務の企業に応募する場合、融通を利かせてくれる場合だってあるんだ。

何事も正直に、誠意を持って伝えることが大切だよ。

それで、履歴書の書き方についてだったね。

副業として応募する企業の履歴書に、今どんな企業で働いているかを書くんだ。

2000年 株式会社 副業情報案内 入社(在職中)

と、このように職歴欄に書けば今どんな企業で働いているのかを、正直に伝えることができるんだよ!

そして、それと同時に応募する企業には、副業として勤務するということも、伝えるんだ

雅美
ふむふむ、(在職中)っていう部分がポイントね。

こうして正しい情報を履歴書に書くことで、相手に信頼感を与えることができるわね。

これなら、入社した後も気持ちが楽になるわ。

だって、もし嘘をついて入社してしまったら、本業があるといつかバレてしまうんじゃないかって、ハラハラするもの。

直人
確かに、バレたときのことを考えると、安心して働き続けることができないよね。

せっかく副業として新たに始めるんだから、気持ちよく働きたいよね。

履歴書は正直が一番。偽っても何も良いことはないよ!

履歴書を偽った場合、職歴詐称で採用を取り消される場合があります。

したがって、正直に丁寧に書くことを心がけましょう。

本業を転職するときの履歴書の書き方

雅美
さっきの説明で、これから副業を始めるときの履歴書はわかったわ。

次は、本業の転職を考えている先輩に向けての内容ね。

副業をしていて、本業を転職する際の履歴書は、どう書いたら良いのかしら?

副業を始める際の履歴書では、正直に書いた方が良いってことがわかったわ。

だから、本業を転職する際でも、もちろん正直に書いた方が良いのよね。

直人
そうだね、本業を転職する際でも履歴書は正直に書くべきなんだ。

2000年 株式会社 副業情報案内 入社 正社員(在職中)

2018年 株式会社 副業情報館 入社 アルバイト(在職中)

と、正社員とアルバイトという言葉を用いて、職歴欄に記入するんだよ!

副業を始める際の履歴書とは、書き方が少し異なるんだ。

雅美
なるほどね。正社員が本業、アルバイトが副業って書き方なのね。

これなら、主な収入源がどちらかわかりやすいし、本業と副業を行っていることがわかるわね。

じゃあ、直人の会社の先輩も、このようにして履歴書を書けばいいってことね。

今働いている本業と副業を、どう伝えるかが「カギ」となります。

そして、本業も副業も勤務内容については、面接時に口頭で伝えます。

今している副業の仕事内容によっては、応募先企業での勤務で、スキルを活かせる可能性がありますよ。

副業をしているメリットについて、明確に伝えられるようにしましょう。

 

副業の面接についてまとめた記事は、こちらからどうぞ。

【初心者】副業で面接を受けるときの印象アップ術!?注意点も紹介

2020年3月28日

副業したい人としてる人の履歴書を書く際の注意点とは?

雅美
ねえねえ、履歴書って正直に書かなければいけないと言っていたわよね?

もし、本業や副業があることを隠して、履歴書に嘘の内容を書いたらどうなるのかしら。

社会人として知っておかないとね。

直人
じゃあ、もし嘘をついて入社したとしたら、どうなると思う?

特に副業禁止のところだった場合は、入社後に副業がばれてしまうと、職歴の詐称を疑われてしまう場合があるんだよ!

職歴詐称は犯罪ではないんだけど、「内定の取消し」または「解雇」されてしまう可能性があるんだ。

雅美
副業について、履歴書や面接で上手く隠せてもバレてしまうの?

でも、履歴書に書かないなら応募先企業にバレる可能性は低いんじゃないのかしら。

直人
たとえ履歴書や面接で上手く隠せても、そのうちバレてしまうんだよ。

その仕組みを説明すると、企業が従業員に給料を支払った後、企業は従業員が居住している市区町村の役所に出向くんだ。

そして、給与支払報告書という書類を提出するんだよ。

それを受け取った役所は、書類の情報を元に住民税の額を算出し、住民税決定通知書という書類を企業に送るんだ。

送られてきた住民税決定通知書を企業側が見て、給料と比較して住民税の額が不自然に高ければ、本業以外にも収入を得る手段があると、気が付ついてしまうんだ!

これで副業をしていることがバレてしまうんだよ。

雅美
どう頑張って隠しても、企業と役所の仕組みでバレてしまうのね。

職歴詐称なんてしても何も良いことがないから、履歴書は正直に書いた方が良いわね。

副業の履歴書は、嘘をつかずに堂々と書きましょう。

注意点としては、本業のほかに副業をしていることを書いたときの場合、企業によっては副業を禁止しているところもあり、不利になることがあります。

なので、不利になってしまわないようにしましょう。

副業をしていることが客観的に納得できる理由を、備考欄に記入しておくと良いですよ。

なぜ、副業を行う必要があるのかを記入することも大切です。

【簡単】副業の履歴書を書く方法とは?転職先の履歴書作成にも役立つのまとめ

 

  • 「本業があり副業を始めるとき」「本業を転職するとき」の2点では、履歴書の職歴欄の書き方が異なる
  • 現在どんな企業で働いているのか正直に書く必要があり、正社員なのかアルバイトなのか細かく書くなど工夫も必要
  • 副業をしているのに、履歴書に記入せずに入社した場合、職歴の詐称を疑われ「内定取り消し」「解雇」となる場合がある
  • 副業について履歴書や面接で上手く隠せたとしても、住民税の額で企業側にバレてしまう
  • 本業を転職する際、応募先企業が副業禁止の場合もあるが、その場合も職歴欄に正直に記入し、なぜ副業を行う必要があるのかを備考欄に記入すると良い
  • 副業をしている理由を客観的に書くと、なぜ副業が必要なのかが企業側に伝わる

「本業があり副業を始めたい人」「副業があり本業を転職したい人」の履歴書の書き方について、ご紹介しました。

履歴書に本業があることや、副業をしていることを書くことをためらってしまう人も多いですよね。

しかし、履歴書は正直に書くことが一番です。

そうすることで、本業に影響のない働き方ができますし、副業での経験が活かせる場合もあります。

今回の私の記事が、「副業を始めたい方」「本業を転職したい方」の履歴書の書き方の参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です