副業は週40時間内に抑えるべき?意外と厳しい補償のルール

ソフトバンクが2017年に副業を解禁したことで「働き方改革」という言葉をよく目にするようになりました。

実際に大手企業が副業を解禁し始め、Wワークをすることが当たり前になっていくでしょう。

しかし、副業を週40時間以上することは許されるのでしょうか?

副業を週40時間しようとしている人には、こんな悩みが、、、

副業を週40時間以上しても大丈夫なのかなぁ。。。。

労働に関する決まりがあれば知っておきたい。

生活の為にもしたいけど不安が多いから、週40時間副業をすることでのリスクも知っておきたいな。

本記事を読むことで、こういった悩みが解決します。

記事を読んで分かること
  • 副業を週40時間していいのか、労働に関する決まり
  • 副業を週40時間以上することのリスク(保険の補償)

この記事を書いている私は、副業歴1年。

色々な副業を経験して、現在はブログで副業をしています。

それでは、副業の週40時間に関する情報を解説します。

副業で週40時間働くのは可能?

雅美
本業で1日8時間働くのは普通のことだけど、そのあとに副業として働くことはできるのかな?

私、そのあとに8時間くらいしたいのよ。

直人
うーん。できないことはないけど労働時間に条件があるから8時間は厳しいよ。

せめて3~4時間。

それに、雅美あまり働きすぎはよくないよ。

雅美
確かに。8時間は厳しいよね。

労働時間の条件って何?

何かルールでもあるの?

労働時間の上限
  • 副業として働けるのは3~4時間。
  • 副業はほぼ残業扱いになってしまう。
  • 時間外になってしまう為その残業代を誰が支払うのか。
直人
それに、36協定という法のルールがあって

本業だけで11時間仕事をするのと、本業8時間と副業3時間するのと1日の労働時間は変わらないよな。

労働基準法36条に基づく労使協定で、「さぶろくきょうてい」と呼ばれることが多い。会社が法定労働時間(1日8時間、週40時間)を超えた時間外労働を命じる場合、必要となる。

労組などと書面による協定を結び、労働基準監督署に届け出る。届け出をしないで時間外労働をさせると、労働基準法違反(6カ月以下の懲役または30万円以下の罰金)となる。

引用:コトバンク『36協定』

雅美
うん、確かに。そうねってことは副業の収入の方が少ない場合、その分減ってしまうのね。

なんかもったいないし、なんとも言えない気持ちになりそう...。

直人
だから副業するときはよく考えるんだよ。

更に副業をしよう!っていう動きが高まっているのは事実だけど、36協定のこと改めて確認しておくといいよ。

副業を理由に本業をクビにされることってあるの?

雅美
会社が禁止なのに副業をして、それがバレて解雇にされることはたまにネットで耳にすることあるけど...
直人
そもそも未だに副業を禁止にしている会社があるのがなぜだと思う?
雅美
うーん、やっぱり会社のノウハウが外に流出してしまうのを防ぐためかな?
直人
正解!社内の情報が流出してしまうと不利だからね。

副業禁止の会社が存在する理由
  • 労働時間の管理や把握が難しくなる。
  • 会社の機密情報が外に漏れてしまうのを防ぐ。
  • 副業での成果の方が大きいと会社側が不利になってしまう。

副業を認めるとその分の収入も変わってくるし、労働の管理が複雑になってしまうんだ。

雅美
あー、特に副業の収入の方が多い場合だとだんだんやめようかなって気持ちになっちゃいそうよね。

私は絶対にそうなるわ。

直人
それに、労働契約法第16条によれば基本的に副業が解雇の理由には繋がりにくい。

だけど、副業を優先しすぎて本業をおろそかにしてしまうことが長く続くと解雇される場合もあるから注意だよ。

雅美
なるほどね~。

良好な関係を保ちながら副業をするには、会社と話し合った上で、損害を与えないように自分自身も配慮が必要なのね。

ついでにさ、労働条件のことも知っておいた方がいいよね?

直人
うん、知っておいた方が絶対に今後プラスになるよ。

残業で発生する25%の割増賃金は副業と本業どっちで発生するのか知ってる?

雅美
いやー、知らないわね。

分からないけど副業の方で発生するのかな?

直人
副業で発生することが多いけど、仕事の内容によってルールも変わるよ。

今だと、リモートワークを採用している会社があるけど労使協定の内容で変わることもあるんだよ。

労使協定
労使協定
労働者と会社の間で話し合った約束事を書類を使って契約した協定のこと

例として36協定。

雅美
うーん、確かに今はリモートワーク多いよね。

副業分の収入がもらえない事ってあるのかな。。

で思ったんだけど、労使協定と36協定って何が違うの?

労使協定と36協定の違い
  • 36協定は、労働契約や就業規則と一緒に労働条件も決める。
  • 労使協定は、労働条件を決めるのではなく、罰則効果が発生するもの。
直人
例として、法定労働時間を超える労働が禁止されているのに、超えて労働させると労働基準法の違反で罰則になってしまうんだ。

もらえない場合もあって、あとから受け取ってない残業代を請求できるんだ。(給料日の翌日~2年の時効期間まで)

雅美
あー、そういうことね。逆に36協定で書類提出してしまうと、罰則はなくなってしまうのね。

同じだと思っていたけど全然違うのね。

あとから請求しちゃっていいのね。

各種保険の注意点とは?

雅美

え、保険の加入でも気をつけることがあるの?

私に、理解できるか不安だわ。

直人
保険の種類から説明するよ。

労災保険の種類
  • 雇用保険:雇用や失業に関連する保険の制度。
  • 社会保険(健康保険、厚生年金保険):事故によって保険に寄ったサポートを受ける仕組み。

雇用保険も社会保険も労働の時間で加入が決まるんだよ。

雅美
なるほどね~。条件とかあるの?
雇用保険の加入条件
  • 31日以上雇用で、週20時間働く場合に必要
  • 本業で雇用保険に加入だと副業では加入できない。(1か所の加入のみ)
社会保険の加入条件
  • 会社が社会保険に加入している。
  • フルタイムの従業員はほとんど強制加入。
  • 週20時間以上働くアルバイトの人も加入。(条件あり)
雅美
あー、ほんとだ。条件があるんだね。

本業で加入してるけど、副業でも加入する場合ってどうしたらいいの?

加入する保険が被ってしまうとめんどくさそう...

直人
それを防ぐために、採用前の面接で副業という形のアルバイトなのかどうかしっかり確認しておくべき。

良好な関係で居られるように、コミュニケーションを取っておくことが大切だよ。

過労死したとしても必ず労災をもらえるわけではない

雅美
え、過労の中無理に仕事して亡くなってしまっても労災効かないってことあるの?
直人
うーん、労働保険補償の対象が1か月平均で80時間を超えていて残業している人となっている。

1つの会社で80時間超えないと対象にならないんだよね。

雅美
あー。なら2つの会社で労働時間が80時間ちょっとじゃもらえないのね。

2社以上で働いていて、労災の事故にあってしまうとどうなるの?

直人
え、どうなるの?って職場の給料のみの休業補償だよ。

例えば、本業での平均賃金が20万でも副業の平均賃金が6万円なら休業補償は、5万円しかもらうことができないんだ。

雅美
うーん。そっか...

あんまりもらえないんだね。

仕事を辞めて失業保険が必ずもらえるわけではない?

雅美
事情にも寄るだろうけど、ほとんどもらえると思ってたけどもらえないの?
直人
失業保険もらえる条件
  • 週20時間以上雇用されている。(本業のみの収入)
  • アルバイトの掛け持ちで生計を立てている人はもらえない場合も

それに、掛け持ちで合わせて週40時間働いてもそれそれのバイト先で週20時間の労働を達成していないと、もらうことができないんだ。

雅美
なるほどね~、保険の加入条件も保険を受ける条件も厳しいよね。

もっと緩くなってくれないかしら。

副業は週40時間内に抑えるべき?意外と厳しい補償のルールのまとめ

 

  • 本業のあとに副業することに関しては問題ないが、労働には上限があり3~4時間しかできなかったり、副業分は時間外労働なのでほぼ残業として扱われてしまう。
  • 本業フルタイムと、副業と本業で合わせて働いても労働時間は変わらない。
  • 副業禁止の会社が現在もあるのは、社内の機密情報の流出を防ぐためと、労働時間の管理が複雑になってしまうのが理由
  • 副業の割り増し賃金はバイト先で発生し、36協定と労使協定の違いは労働条件を決めるか、罰則効果を発揮するか。
  • 雇用保険も社会保険も加入の条件があるので、全員が入れるわけではないし、過労死ししたり、会社を辞めてしまっても対象にならなければ補償が効かない。
  • 副業が解禁されつつあるとはいえ、補償の整備はまだまだなので掛け持ちするときはよく考えてするようにしましょう。

 

雅美
副業をすることの考え方の理解は広まりつつあるけど。保険の補償のことになるとまだまだなんだなって思ったわ。
直人
うん、保険の補償の部分もこれから改善されていくといいんだけどね。

雅美、する前にしっかり確認するんだぞ!

体調崩してしまったら、なんにもならないからな。

雅美
そうよね。

勉強になったわ。

いろいろな事情で、本業とは別に副業をしてる方もたくさんいます。

しかし、人それそれ体力に限界があるので、無理し過ぎないためにも副業は週40時間以内に抑えることをおすすめします。

この記事を読んで副業で週40時間以上にするか、以内にするか検討の参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です